定番の黒豆大福

黒豆大福は7~9月の夏季は販売を休止しています。

常温商品であるうえに、あっさりとした味わいにするため、砂糖を極力控えめにして作っています。おもちと、黒豆と餡のバランスを計算して作っているため、夏の暑さには耐えられないからです。

無理に味や状態を変えて販売する選択をしておりません。

そんな、頑固でわがままな大福たちです。

こしあん

手作業で豆から丁寧に裏ごしした

自家製こしあんです。

舌触りなめらかなあっさりした味わいです。

いちばんシンプルで正直な豆大福です。

つぶあん(よもぎ)

じっくりことこと2日間かけて炊き上げた香り豊かなつぶあんです。

よもぎ餅には、香りの引き立て役に隠し味として胡麻ペーストを混ぜ込んであります。

あずきのうまみをそのまま味わえる、安定した人気の豆大福です。

ほうじ茶あん

自家製の舌触りなめらかな白あんに、ほうじ茶の葉をそのまま焙煎して作られた香ばしいほうじ茶パウダーを混ぜ込んであります。

おもちにもほうじ茶パウダーで色付けしてあります。

まるで「ほうじ茶を飲んでいるような」口の中に香り広がる豆大福です。



きなこあん

口当たりなめらかな白あんに2種類のきなこをブレンドして混ぜ込んだ香ばしいきなこあんです。

おもちにアクセントとしていりごまを混ぜてあります。

幅広い層で人気の豆大福です。