名古屋で和菓子屋さん巡り行ってきました!

名古屋で和菓子屋さん巡り行ってきました!

久しぶりに和菓子に感動しました!

和菓子巡りノート

2日間の連休で久しぶりに名古屋へ行ってきました。行きたいお菓子屋さんがあったのと、友人に会うためと。

行きたかったお店は名古屋市中区錦にある「川口屋」さん!

愛知県で修業してるときは知らなくて、テレビで知ったんです。名前くらいしか聞いたことなくて。1回行ってみたいな~と思って名古屋行を計画しました。

川口屋さんは創業300年くらいの歴史のある和菓子屋さんです。主に上生菓子と呼ばれるお菓子を中心に焼き菓子や干菓子、あられや葛湯なんかも置いてありました。こじんまりとした昔ながらのお店です。

念願のわらびもち♪

有名なのはわらびもちと水ようかんです。今回はわらび餅目当てでいきました。わらび餅は中にあんこが入ってるもので、こしあんとつぶあんの2種類ありました。ほかに、羽二重の椿餅と外郎の桜重ねをいただきました。

わらび餅は驚きの柔らかさです!当日食べられなくて次の日にいただいたのですが…2日目でもこの柔らかさ!?とびっくりするくらい。なかのこしあん、つぶあんも柔らかく炊き上げてあるのでわらび餅と共に溶けてなくなる感じです。

このこしあんがめっちゃ美味しかった!のどごしがいいし、しっかり甘さもあるのにくどい感じがなくて後に残らない。感動しました。こんな風に炊き分けるんだって。わらびに合わせてるんですよ。どっちかが固かったりしたら成立しないだろうな…。

他のお菓子も…!!

椿もちは羽二重餅に中がこしあん、周りに寒天液を天ぷらしてコーティングしてありました。この中のこしあんは普通の固さでわらびよりはあっさりした感じがしました。これももちもちして美味しかった。

桜重ねは外郎生地に中が白あんでした。この白あん!見た目は色焼けしてるような感じだから水飴が入ってるのかな?と思いつつ食べたら…ウマッ!ていうか甘い。しかも貴重な白小豆だし、インゲンのような独特な味がなくて食べやすい。

白小豆だとこんなにくせがなくなるのか~。インゲンだとどうしてもインゲン臭さが残ってしまうんですよね。これはすっきりした美味しさでびっくりしました。

勉強になりました!と同時に感動しました

上生菓子メインなのでお茶席に使われることが多いのかな?全体的にあんは甘めにしてありました。しっかりと甘い。でもどれもすっきりした後味で、本当に久しぶりにおいしい和菓子食べて感動しました。

ただ甘いだけじゃなくて、「老舗の味だな~」と感じました。深い味わい?(笑)表現しにくいんですが。歴史のある味。これは私にはまだまだ出せない味かも…と落ち込みつつ、いや、これを目指せばいいのでは?と思いつつ…。

私のあんはまだ若いな(笑)と正直愕然としました。そりゃそうか。

松月さんとむらさきやさん

あと2軒は和菓子巡りノートで

ほかもあと2軒行ってます(笑)また行きたいな~。名古屋は和菓子屋さんのレベル高いっ!美味しいお店たくさんありますよ。ぜひ名古屋に行かれたら和菓子屋さんをのぞいてみてください。


お知らせカテゴリの最新記事