新米の季節ですね!

新米の季節ですね!

稲穂をイメージして作りました!

お茶菓子のご注文です。

今の時期は稲刈りシーズンであちらこちらで稲刈りが行われています。

田畑も黄金色になって、涼しくなってきて過ごしやすくなってきました!

そんな情景を切り取ったようなイメージです。

上は村雨生地、下は栗羊羹

村雨は火取りあんと呼ばれる、あんこの水分を飛ばしたものと上用粉や味甚粉などの米粉を混ぜ合わせて、ふるいでそぼろ状にしたものを、蒸したお菓子です。ホロホロとした感じですね。

そぼろ状にしたときに、枠に合わせて平らにならして押してから蒸すのですが、あんまり押しすぎるとせっかくのそぼろ状がくっつきすぎて食感が悪くなるし、押しが足りないとぽろぽろと分解してしまうので微妙な加減が必要です。

村雨はよく、ロールケーキのように巻いてあるものがあったりします。今回は田んぼイメージなんで巻くことはしなかったのですが、今度作ることがあったら巻いてみようかな。あんこロール。中は生クリームじゃなくて羊羹ですけどね。

お茶菓子の注文で棹物は初めて作りました。たまにはいいかな~?

お茶菓子カテゴリの最新記事