レトロこみちイベント「こども茶会」用のお菓子ができました!

レトロこみちイベント「こども茶会」用のお菓子ができました!

4月27日のまち歩きイベントで行われるこども茶会だけのお菓子です

*写真はイメージです

場所は旧益習館入口手前の広場で10時からあります。

200名様限定、300円でお抹茶とお菓子がいただけます。

お菓子は琥珀糖のてんとう虫、切り出しの新緑です。

琥珀糖は砂糖と寒天と水飴を固めたもので、まわりにグラニュー糖をまぶしてあるので外はしゃりっと、中はゼリーのような感じになっています。

切り出しは落雁のことで切って作ることから切り出しと呼ばれています。砂糖、寒梅粉、味甚粉と白あんを混ぜあわせて層にして押し固めたものを切っています。

落雁は砂糖、寒梅粉、味甚粉を水飴と水を沸騰させたもので固めます。水だけで固めるところもありますが、これはその代わりに白あんだけで固めています。

寒梅粉や味甚粉はもち米を加工した米粉なので、少し水分が入ると粘り気がでてまとまるんですね。そういう性質を利用したお菓子なんです。ほろっとした食感です。

まだちょっと早いですが「初夏のおとずれ」を思わせるようなイメージにしました。

今年は天気も良く、過ごしやすそうな感じなので一服してみては?

ちなみにですが、毎回こども茶会は14時~15時あたりで終わってしまうそうなのでぜひお早めにどうぞ。

レトロこみちイベント情報カテゴリの最新記事