冬野菜のおいしい季節になってきました!

冬野菜のおいしい季節になってきました!

「京かぶら」を外郎で表現してみました

今の時期京都のお菓子屋さんではよく見かける「京かぶら」薯蕷まんじゅうで表現してあることが多いです。

京かぶらは京野菜のひとつで聖護院蕪、聖護院大根と呼ばれるものです。蕪の方は千枚漬に、大根のほうは煮物なんかに使われたりします。

今日は外郎で作ってみました。中は白あんです。

京かぶらになじみはなくても、蕪や大根など冬野菜が美味しい季節になってきました。もうそろそろお鍋が恋しくなってくるかな~?

お茶菓子カテゴリの最新記事