清流を泳ぐ鮎をイメージして作りました

清流を泳ぐ鮎をイメージして作りました

お茶菓子のご注文、今回は黒糖外郎製

「清流」と名の付くお菓子はよく、かのこ豆(大納言小豆など)をたくさんくっつけて川の石に見立てたりして表現することが多いのですが、今回は黒糖外郎にして表現してみました!

水の流れは錦玉で、鮎は茶色にすると外郎と同化してしまうので山々の緑が情景として見えるよう緑にしました。

外郎は一応一回茶巾しぼりしてあります。でもただの楕円にしか見えないですが…。錦玉を乗せやすいように真ん中がへこむように絞って形を整えてあります。

今は丁度鮎釣りのシーズンですね。山奥の川のきれいなところを泳いでるイメージです。そして釣られてしまいますが…。ちょっとシンプルすぎたかな~と思います。

お茶菓子カテゴリの最新記事